自閉症の次男の卒業式~新たな人生のスタートに。

こんにちは。


新型コロナの1日も早い終息を願うばかりの毎日です・・
みなさま、どうぞご自愛ください。


そして・・


昨日は、次男アートの特別支援学校の卒業式でした・・!!!


突然休校になった中、練習もできず突然迎えた卒業式。


それでも・・・とても穏やかな暖かいお天気で、まさに卒業式にふさわしい青空でした。


アートは・・・ついにきてしまったこの日を・・・どう思っているんだろう・・?


寂しいかな・・・やっぱり。


私は・・とってもとっても寂しい気持ちで・・・


本当に先生方やお友達にも恵まれ・・ここまで来ることができました。


そしてあらためて・・・教育を受ける機会のありがたさを感じて・・・


安心して生活できた毎日に、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。



そして・・・突然迎えた卒業式なのに・・・みんな落ち着いて、参加できたとのことで・・・!!!


実は私が出席できませんでした。そのお話は後ほど・・


その代わりに?!三男ベースが、主人と一緒に参列してくれました。


ベースは・・・「卒業式、行って良かった・・!!!」と言ってくれました。


先生方の温かさや優しさ、子ども達との時間・・・いろいろな事を感じてくれたようです。


ベースが色々感じてくれたことは私にとっても本当に大きなことで・・・嬉しかったです。


そしてアートも、アートなりに、式の最中は頑張れたとのことで・・


無事に、卒業式を終えることができました。




・・・・これまで。


アートの自閉症が2歳の時に分かってから・・・


「一生」付き合っていくことになる症状であることを主治医から告げられ・・・


そこからの私は、行く先見えない道に立たされた気持ちになり・・・


でも、とにかく一歩ずつ踏み出すことで、道が徐々に開けてきて・・


そのうち、道の選択肢が増えてくるようになり・・・


そして・・・多動が強かったアートを追いかける日々、迷惑をかけてしまい謝る日々。


でもそれがいつからか、助けていただける環境も増え、まわりの皆さんにも恵まれ・・・


そのうち・・・・「アートの事でお願いしているばかりではなく、その分、自分も社会貢献したい」という気持ちになり・・


アートの成長と共に、私自身もたくさん成長させてもらえました。


障がいのある子が、最終的に意識してかなくてはならないことは・・・「学校卒業後の長い人生を、どのように生きていくのか」ということ。



自立が難しい次男アートの人生・・・


アートが少しでもお仕事に集中できたり、本人が通う気持ちになれるところ。


そして、私たち親が高齢になり老人ホームにお世話になるときに、アートも入れる入所施設があるところ。


さまざまな事が頭をぐるぐるかけめぐり・・・


仕事や家事育児がある中でも、施設の情報を集めたり、先輩ママさんに伺ったり、とにかく「卒業後のアートの居場所」探しに翻弄してきた約10年でした。


そして・・・ようやく、もしかしたら、ここならいけるかも!という場所が見つかり・・


現場実習を4回行い、アートが仕事に集中できる様子を始め、様々な条件が合い、無事に決めることができました・・!!


でも・・・うまくいくかは分かりません。



私の願いは・・もちろん、末永く、お仕事続けられるといいなと思います。でもそれはアート次第なので・・
見守っていくしかないとも思っています・・!


でも・・ひとまず。


長いようで短かった、アートの貴重な教育の機会が・・・これで無事に終わりました。


正直とても寂しく・・「終わってしまった」というのが本音ではありますが・・・


私が長年悩み考え続けてきたことが・・・なんとか形になりました。


そして・・・社会人としての、新たな人生のスタートに立てることができました。


アートは「生活介護」という区分でお世話になることになります。
工賃は・・正直とても安いです・・・でも。こつこつ貯めてあげれば・・・!
アートの願いをかなえられる!


アートに聞いてみました^^「お仕事してお金がもらえてたまってきたら、何に使いたい?」


「・・・USJに行きたい!!」



そっか~^^分かった!頑張って貯金して、みんなで行こうね!・・・と約束しました^^


いつかその夢を叶えるために。


アートの新たな人生のスタートです。


今・・まだ私も心にぽっかり穴が空いてしまったような気持ちですが・・・


アートの、社会人としての人生を、これからも見守って行きたいと思います。


先生方、お友達、保護者の皆様、支えて下さりありがとうございました。
これからもアートと共に、見守って頂けたら幸いです。


・・・小さい頃から多動が強かったアートも・・だいぶ落ち着いてここまで成長してくれました。


読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます。


そして同じような悩みをお持ちの世の中の皆さんの力に、このブログが少しでもお役に立てたら・・と思っております。


子育ての節目になった今日、長くなってしまいすみませんでした。読んで下さりありがとうございました。
卒業証書2.JPGみときっず色紙.JPG

長年お世話になったデイサービスさん、ありがとうございました

花束.JPG花束2.jpg

療育教室の先生、ありがとうございます

ケーキ.JPG

卒業おめでとう!のお祝いを家族でしました^^