現場実習、2週間無事終了!~次男アートの思惑?!

高等部3年、自閉症の次男アートの現場実習2週間が、無事に終わりました!



良かった・・!!



今回は2月に5日間お世話になった事業所さんへ、再度お願いしました。



電化製品の部品関係などさまざまなお仕事があり、前回結構集中できたので・・・



今回は長期2週間でまたチャレンジさせていただくことに。



そして今回の目標は、「一つのお仕事を長期的に行う」ということで・・・



前回は1日ずつ違うお仕事体験をしましたが、今回は一つのものに取り組むことにしました。



アートは、M製作所関係の部品のお仕事を選びました。



結構慣れてきて、だいぶ段取りよくできるようになってきたみたいで^^



ただ,1週間が過ぎたころ、「すみません、実は・・・・」と支援員さんからお話しが。



その日はお仕事がたくさん入ってきて、午前中、アートがかなり出際よくお仕事を進めていったので
支援員さんが「アートくん、これもがんばってみようか」とちょっと増やしてみたら・・・


途端に指を噛む行動が始まってしまい・・



アート、イライラしているときなど指噛みをしてしまいます・・・



その状況にすぐに支援員さんも察知して仕事をストップしてくださったようなのですが・・・


「たぶん、アート君の中での仕事量があったのに、私が増やしてしまったのでイライラしてしまったと思います。申し訳ありません・・」とお話ししてくださいました。



できる事は本当に嬉しいことで、私もできればやってもらいたいですが、アートは見通しをもってやっているから,やはりそれ以上の事がくると受け入れられなかったのかもしれません・・・



そして次の日。



アートの仕事の取組み方に変化が・・・



午前中・・・なかなか集中せず、あまりお仕事を進めず・・・



しかし午後。



退園時間が近づいてきたと思ったら、一気に仕事のペースを上げ、なんと今日の目標数は達成^^;



・・・その様子から、支援員さんも私も同意見・・・



多分,アート、早く終わらせてしまうを仕事がさらに追加されることを学んでしまい^^;



目標数以上は増やされないように、調整しながら取り組んでいるような・・・^^;



なかなかの知恵者です!!^^;



でも、そうだよね、やはり決められた数があるから頑張れる。



増やされたら嫌だよね^^;



もっとがんばる!となれたらいいな・・・というのは親のエゴ?!かもしれませんね^^;



結局そこから残りの4日間は、全部そのペースでお仕事をやりました^^;



ひとまず・・・



目標は達成する作業能力を見てもらえたので、良かったかなあと思います^^



最終日はお父さんにお迎えに行ってもらいましたが・・・



「卒業後、待ってるよ^^」そして利用者さんみんながお見送りをしてくださったとのことで・・・



お父さん「いやー・・・じーんとした、本当に温かい場所だなあ」と言ってました^^



ひとまず無事に終えることができました。ありがとうございました!



2学期も最後の現場実習があります。



また考えていきたいと思います。